『 ここから~菊池恵楓園絵画クラブ金陽会作品展』


『 ここから ~菊池恵楓園絵画クラブ金陽会作品展

 国立療養所菊池恵楓園絵画クラブ「金陽会」は、1953年に一人の看護師の呼びかけで発足しました。以来、人数の増減はあったものの、園内の文化祭、園外のギャラリーなどで、自分たちの想いを届けてこられました。現在、絵を描かれているのはおひとりになられましたが、残された850点を超える作品は、今なお私たちにさまざまなことを伝えてくれます。

 今回、鳥取県では初めてのご紹介になります。金陽会の皆さんの独学とは思えない表現の数々をお楽しみいただければ幸いです。


【本展】2020年1月18日(土)~3月1日(日)

 

 

会場1]くらよしアートミュージアム無心

時 間10時から16時まで/土日祝は17時まで

休 館毎週水曜

 

会場2倉吉未来中心アトリウム1階アートギャラリー

時 間9時から21時まで

休 館1月20日/2月3日・17日

 

[入館料]無料

 


 

【巡回展】2020年3月6日(金)~3月10日(火)

 

 

会 場]米子市美術館第1展示室

時 間10時から18時まで/最終日13時まで

休 館会期中無休

 

[入館料]無料

 


*関連イベント「ギャラリートーク」

 

金陽会の作品保存活動や展示等を行っている一般社団法人ヒューマンライツふくおか 藏座江美さんによるギャラリートークです。

 

 

開催日]2020年1月18日(土) 

 

時 間]13:30~14:30 

 

[会 場]くらよしアートミュージアム無心

 

[講 師]藏座江美一般社団法人ヒューマンライツふくおか理事

 


◇主催

あいサポート・アートセンター

 

◇協力

一般社団法人ヒューマンライツふくおか、一般社団法人金陽会、国立療養所菊池恵楓園入所者自治会