ワークショップ「食べられるアートを作ろう」を開催しました


講師に中山晴奈さんをお招きし、米子市心身障害者福祉センターで障がいのある人もない人も楽しめるワークショップを開催しました。



◇日にち

 

2018年9月8日(土)

 

 

◇会 場

 

米子市心身障害者福祉センター

〒683-0002鳥取県米子市皆生新田2丁目10番1号


◇講師

 

中山晴奈 なかやま はるな

フードデザイナー / 千葉県出身。東京藝術大学大学院修了。

行政や生産者と連携した人と地域素材のコミュニケーションデザイン、また食のサービスデザインを 行う。ケータリングのほか、フードとアートのワークショップや作品制作を各地で行い、地域のかくれた資源を見つけ、ユニークなかたちで世に 出す仕事をしている。NPO 法人フードデザイナーズネットワーク代表理事。慶應義塾大学非常勤講師。


今回作成した和菓子の写真は10月13日(土)・14日(日)に倉吉未来中心で開催のあいサポート・アートとっとり祭に展示をします。


◇主催

 

あいサポート・アートインフォメーションセンター