ワークショップ「食べられるアートを作ろう」を開催します

米子心身障害者福祉センターで、障がいのある人もない人も楽しめるワークショップを開催します。


自然の色素を使ったカラフルな練り切り餡で、それぞれの好きな季節を表現し、食べられるアートを作りましょう。粘土細工のように、お子様から大人まで楽しめます。最後に抹茶を点てて一緒にいただきましょう!


◇日にち

 

2018年9月8日(土)

 

 

◇会 場

 

米子市心身障害者福祉センター

〒683-0002鳥取県米子市皆生新田2丁目10番1号 

 

 

◇時 間

 

13:30~15:30( 受付13:0 0~ )

 

 

◇定 員 30名 *先着順

 


◇講師

 

中山晴奈 なかやま はるな

フードデザイナー / 千葉県出身。東京藝術大学大学院修了。

行政や生産者と連携した人と地域素材のコミュニケーションデザイン、また食のサービスデザインを 行う。ケータリングのほか、フードとアートのワークショップや作品制作を各地で行い、地域のかくれた資源を見つけ、ユニークなかたちで世に 出す仕事をしている。NPO 法人フードデザイナーズネットワーク代表理事。慶應義塾大学非常勤講師。


◇参加費 

 

【次の方は無料】大学生以下・70歳以上/学校教育活動での引率の方/障がいのある方・要介護の方及びその付添いの方

 

上記以外の方は500円

 

 

 

◇申込締め切り8月31日(金)まで FAX・E-mail・郵送にてお申し込みください

 

FAX : 0858-33-4114 E-mail : info.artcenter@ncn-k.net 

 

住所 : 〒682-0821 鳥取県倉吉市魚町2563

 

 

 

①氏名(複数で参加の場合は代表者名をご記入ください)②所属(施設名・グループ名などをご記入ください。一般の場合不要)③電話番号④E-mail⑤配慮事項(手話通訳等)⑥参加人数(無料対象者・有料対象者の数・付き添いの人数)をご記入のうえ、上記お申し込み先までご連絡ください

ダウンロード
9月和菓子WS_チラシ.pdf
PDFファイル 4.6 MB

◇主催

 

あいサポート・アートインフォメーションセンター