権利保護セミナー2018を開催しました

2018年2月3日(土)に鳥取市にある県民ふれあい会館にて「障がい者のアート活動に関する著作権と権利保護についてのセミナー2018」を開催しました。

 

 

弁護士の磯部さんには障がい者アートと成年後見制度についてお話をしていただきました。また、弁護士の三浦さんには障がい者アートと権利~広島の現場の悩みとともにというテーマで実際にあった事例を交えながらお話しいただきました。

最後にお二人で参加者の皆さまからの疑問質問にお答えいただきました。弁護士という観点と今までの事例とともにお話していただきました。

今後も、障がい者アートに関する著作権と権利保護についてのセミナーを開催していきますのでよろしくお願いします。

 

今後このような内容をして欲しいなど要望等ありましたらご連絡ください。


講師 

 

磯部 紗希氏(いそべさき)

弁護士(鳥取県弁護士会所属 菜の花総合法律事務所)
鳥取県障がい者芸術・文化活動推進委員

 

三浦 友美 氏(みうら ともみ)

弁護士(広島弁護士会所属 田村法律事務所)

広島県アートサポートセンターひゅるる協力委員

NPO法人ひゅーるぽん(広島市)監事