· 

あいサポート・アートインフォメーションセンターが開所しました

障がい者の芸術・文化活動に関する情報発信拠点として「あいサポート・アートインフォメーションセンター」を設置するにあたり、開所式を開催しました。


◇日時  

 

平成27年4月29日(水・祝)

 

午後2時~2時30分

 

 

◇場所  

 

あいサポート・アートインフォメーションセンター(倉吉市魚町2563)

(インフォメーションセンターでのオープニングセレモニー終了後、くらよしアートミュージアム「無心」(倉吉市魚町2540-2)に移動し、「記憶する・すずかけ絵画クラブ展~20年間に生まれた作品達~」の作品鑑賞を行います。)

 

 

◇参加者   

 

平井知事、石田倉吉市長、高橋俊和氏、松田県福祉保健部長ほか (高橋氏は同センターの看板の揮毫を担当)

 

 

◇あいサポート・アートインフォメーションセンターの概要

 

平成26年度に開催した「第14回全国障がい者芸術・文化祭」の成果を未来に引き継ぎ、鳥取県の障がい者の芸術・文化活動をより一層推進していくことを目的として設置します。 障がい者の優れた芸術・文化作品の常設展示や芸術・文化活動の情報提供を行うとともに、芸術・文化活動に取り組む障がい者やその支援者を支援するための相談受付や研修会等を行います。

 

 

 

詳細はこちらから≫